上原多香子 tenn 仲は?|別居で離婚話も


上原多香子 tenn 不仲で、別居、離婚話も。

ueharabekkyo
(上原多香子、夫のtennさんと不仲で別居同然だったと報道。)

TOPIX
上原多香子、tennさん不仲で別居同然、離婚話も。

【ニュース概要】

自殺の原因は――。「SPEED」上原多香子(31)の夫でヒップホップグループ「ET―KING」のTENNさん(本名・森脇隆宏)が25日午前、大阪市天王寺区の自宅マンション駐車場の車内で首つり自殺を図り、死亡した。35歳だった。第1発見者は妻の上原で、自宅には遺書らしきものが残されていた。表面的には夫婦仲は良好で知人のほとんどが「信じられない」と話しているが、その一方で「最近はほとんど別居状態だった」との声も。さらに本紙は「数週間前から離婚の話が出ていた」という核心情報をキャッチした――。

最近、「TENNさんには2つの苦悩があった」と指摘する声がある。 知人男性は「つい最近電話した際『仕事が忙しくなってきた』とうれしそうに話す半面『ヒロウモンズでどうしても1発当てなきゃいけない』と、少し追い込まれているように感じた」と話す。

自殺の1週間前には「体調悪く眠る、、、なかなか寝れず。季節の変わり目」と意味深なツイートも。別の知人男性は「うまく言い表せないんだけど、直近の彼は意識的に人と会わないようにしていたように感じる。普段はもっと社交的なのに、最近はLINEの文面でも“誘わないで”オーラを出していたように思う」と話す。

「『ET―KING』ではブレークしたが、このところは正直落ち目だった。かたや上原さんは歌だけではなく多方面で活躍中。仕事のたびに東京へ行き、それを終え大阪に戻り、また翌日東京へ…という生活を送っていた。最近は舞台の仕事でも脚光を浴びており、なかなか大阪へ戻れないこともあったとか。別居に近い状態だったという関係者もいる」(事情通)

上原との“格差”に悩んでいたというのだが、さらにこんな衝撃情報もある。「最近はTENNさんに収入がほとんどないうえ、すれ違いの生活。夫婦の間で数週間前から離婚の話が出はじめ、それでTENNさんも悩んでいたというんですよ」(音楽関係者)

冒頭の音楽関係者は「自殺現場が部屋だと、マンションを売却する際に買い手がつかない場合がある。車内を選んだのは残された遺族のことを考えてのことだろう」と推測する。自ら死を選ぶ以外に道はなかったのだろうか…。(東スポ)

tenn3

上原多香子、tennさん別居同然で悩み

上原多香子さんの収入と、tennさんの収入の開きの差があり、

tennさんは直近は無収入が続いていただといわれています。(関係筋)

この、絶望的な収入の差が、

男である、tennさんにプレッシャーとなったことは想像にかたくありません。

最近は、鬱っぽく悩んでいて、

人を少し遠ざける雰囲気を出していたと近しい関係者がコメントしています。

 

tennさん、自殺か他殺か?

上記の様な、関係者筋もコメントがあるものの、

tennさんは自殺か、他殺か?

と様々な憶測をよんでいます。

真相究明を期待しましょう。

あらためて、ご冥福をお祈りします。

tennisyo

関連記事はこちら


上原多香子 夫 他殺 関東連合が関与か