冨田尚弥 窃盗で逮捕?|韓国記者のカメラを窃盗


冨田尚弥 窃盗 事情聴取|韓国記者のカメラを窃盗で逮捕か?

冨田尚弥(水泳・日本代表)窃盗で事情聴取。

tomita

TOPIX
冨田尚弥 窃盗 事情聴取
冨田尚弥 窃盗 逮捕

【ニュース概要】

 日本オリンピック委員会(JOC)は27日、重大な規律違反があったとして競泳男子の冨田尚弥(25=チームアリーナ)を仁川アジア大会の日本選手団から追放したことを発表した。
 25日に報道陣の物品を盗んだ疑いが持たれていた冨田は、26日夜から27日未明にかけて仁川市の警察署から事情聴取され、事実関係を認めた。
 日本選手団は「日本選手団としての規範」を定めており、「競技を離れた場でも社会の模範となる行動を心がける」、「全てに規律ある行動をとらなければならない」などと明記されている。
 冨田は前回の10年広州アジア大会で男子200メートル平泳ぎを制したが、今大会は100メートル平泳ぎで4位とメダルには届かなかった。(スポニチアネックス)

冨田尚弥 窃盗 事情聴取

水泳日本代表の冨田尚弥選手が、

プールサイトの記者席にあったカメラを窃盗した。

カメラは韓国記者のもので、カメラの窃盗に気づいた記者は

仁川アジア大会本部に報告。

警察は水泳場の監視カメラを分析した結果、

冨田尚弥選手が、窃盗している様子がうつっており、事情聴取から

スピード逮捕へとつながった。

 

tomita_setto

冨田尚弥 窃盗 逮捕 供述は?

冨田尚弥選手が窃盗した理由を事情聴取で、次のように供述している。

「カメラを見た瞬間、非常に欲しくなった」

プールサイドの記者席から盗まれたカメラは、

800万ウォン(約83万円)相当で、

選手村で見つかった。

日本代表選手が窃盗とは、全く恥ずかしい話ですね。

 

冨田尚弥選手カメラ窃盗容疑の件で追記|2014年10月30日

冨田尚弥氏が、カメラ窃盗はしていない、「カバンに入れられた」と主張をしている。

その件で、2014年11月9日に記者会見を行うとのことがわかった。

冨田尚弥氏カメラ窃盗事件その後の最新関連記事はこちらから