「万引き現行犯逮捕の武田アンリ、所属していない」と小悪魔ageha編集部がコメント。


女性ファッション誌「小悪魔ageha」でも活躍していたモデルの武田アンリこと鈴木千里容疑者(28)が、東京都瑞穂町のショッピングモールで万引きしたとして警視庁福生署に現行犯逮捕されていたことが明らかになった。鈴木容疑者は、自分は戦国武将・武田信玄の末裔(まつえい)などと自称し騒動になったこともあった。

福生署によると、6日午後3時ごろ鈴木容疑者は、東京・瑞穂町のショッピングモールで、知人の30代女性とともにカーテンや雑貨などを万引きした疑い。その額およそ数十万相当だという。 鈴木容疑者らは、その場で警備員に取り押さえられ、すぐに駆けつけた署員に窃盗の容疑で現行犯逮捕された。

福生署によると、鈴木容疑者は容疑を認めているという。30代女性との関係は未だはっきりされていない。鈴木容疑者は、武田アンリという芸名でモデル活動をしており、「武田信玄18代目末裔 23歳」などと自称し、たびたび雑誌に登場していた。

武田家家臣子孫の親睦団体で、武田家16代当主が最高顧問となる「武田家旧温会」は公式ブログにて「甲斐武田家正統家出身の方にそのような方はいらっしゃいませんし、当会の関係者にも該当の方はいらっしゃいません」と騒動が起きた昨年2月と同様の見解を公表。鈴木容疑者が逮捕されたことについては「甲斐武田家正統家、当会共に今回の事件についてとりたててコメントすることはございません」と発表している。

鈴木容疑者が以前所属していた事務所は「今は所属はしておりませんので」と関係をきっぱり否定。武田家末裔騒動の後に事実調査をしようとしたところ、本人と連絡が取れなくなったため契約を解除したという。

小悪魔ageha編集部は「過去に2度、読者スナップのページに掲載されただけで、小悪魔agehaのモデルではありません。現在小悪魔agehaモデルは専属の8名です」とのコメントを発表した。

【編集部の感想】
この騒動で最初に頭に浮かんだ言葉は「嘘つきは泥棒のはじまり」。虚言壁があるとネットでも散々叩かれているみたいですね。それにしても、数十万相当のカーテンや雑貨を万引きだなんて、万引きというより窃盗団みたいですね。言い過ぎたかな。。。ファンの人にしてみたら、とても悲しいことですよね。(Text*Toko)