住商 シェールオイルで巨額損失|理由は地質が複雑だったため。


住商 シェールオイルで巨額損失|理由は地質が複雑だったため。

sumisho

TOPIX
住商 シェールオイルで巨額損失|理由は地質が複雑だったため。

【ニュース概要】

大手商社「住友商事」は、アメリカでのシェールオイルの開発で当初、見込んだ量の石油の生産が難しくなったことなどから、およそ2400億円の損失が発生する見通しとなり、今期の最終利益の見通しを大幅に下方修正しました。

住友商事はおととしからアメリカ・テキサス州で現地の開発会社とともにシェールオイルの開発を行っています。
しかし、当初、見込んだ量の石油やガスの生産が難しくなったことから、開発する権利の大半を売却することになり、これに伴っておよそ1700億円の損失を計上する見込みになりました。
さらに石炭や鉄鉱石の価格が低迷していることなどから、合わせておよそ2400億円の損失が発生する見通しです。
この結果、住友商事は今期のグループ全体の決算で最終利益の見通しを当初の2500億円の黒字から100億円の黒字に下方修正しました。
住友商事の高畑恒一常務は記者会見で、「地質が予想以上に複雑だった。シェールオイルの開発リスクをどう見極めるか、今後の大きな課題だ」と話しています。(NHKニュース)

しかし、2400億の損失ってすごいですね。

1億の売り上げをもつ中小企業×2400社ですからね。

これは痛いです。

 

人気記事はこちら


上原多香子 夫 他殺 関東連合が関与か