ラッパのマークの正露丸 セイロガン 糖衣Aの大幸薬品敗訴|キョクトウ社と


ラッパのマークの正露丸 セイロガン 糖衣Aの大幸薬品敗訴|キョクトウ社と

ラッパのマークで知られる「正露丸(セイロガン)糖衣A」を製造・販売する大幸薬品(大阪府吹田市)が、商品名やパッケージが似た「正露丸糖衣S」の販売で損失を受けたとして販売元のキョクトウ(富山市)にパッケージの使用差し止めなどを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志(かねつきせいし)裁判長)は9日の決定で大幸薬品の上告を退けた。
 
 正露丸が一般名称として多数の業者に使われている、そして、被告のキョクトウの製品にはラッパのマークが入っていないことを含め、パッケージの使用差し止めは棄却され、大幸薬品の敗訴が確定した。

正露丸と征露丸の商品画像比較|大幸薬品敗訴理由を考察

【ラッパのマークで知られる正露丸です。】

ラッパのマークで知られる胃腸薬「セイロガン糖衣A」を製造・販売する大幸薬品

【こちらが、被告のキョクトウの征露丸です。】
征服の征を使っており、戦後まではこの名称が一般的であったものの、
現在も、この名称での販売となっています。
ラッパのマークもありません。大幸薬品の敗訴が確定し、経営陣も安心しているのではないでしょうか。

キョクトウの正露丸

 ラッパのマークで知られる胃腸薬「セイロガン糖衣A」を製造・販売する大幸薬品(大阪府吹田市)が、商品名やパッケージが似た「正露丸糖衣S」の販売で損失を受けたとして販売元のキョクトウ(富山市)にパッケージの使用差し止めなどを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志(かねつきせいし)裁判長)は9日の決定で大幸薬品の上告を退けた。
 同社の敗訴が確定した。
 両製品はパッケージに「糖衣」などの文字が入っている点が共通しているが、1、2審判決は、「正露丸」が一般名称として多数の業者に使われていることや、キョクトウの製品にはラッパのマークがないことなどを踏まえ、大幸薬品の請求を退けていた。

正露丸の歴史|大幸薬品敗訴理由を考察

征露丸

正露丸は、戦前からある整腸剤です。

戦前では、征服の征と商品名をしていた業者が多かったです。

戦後、征服の征のイメージがよくないということで、

正しいという正露丸に名称変更されたといいます。

戦前からセイロガンという名前であったという歴史があることで

セイロガンが一般名称であると判断され、

大幸薬品の敗訴につながったではないでしょうか。

これからも、おなか下したら、セイロガン!

どっちの?www