大庭宏典 嵐 曲 STORY|覚せい剤で逮捕酒井法子のりピーへの楽曲提供涙ひとつぶ


大庭宏典 嵐 曲 STORY|覚せい剤で逮捕酒井法子のりピーへの楽曲提供|涙ひとつぶ

作曲家大庭宏典(おおばこうすけ)33歳が、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された事件。大庭宏典氏は、アイドルグループ「嵐」STORYや「AKB48」水夫は嵐に夢をみるなどの楽曲提供していた作曲家である。大庭宏典容疑者が関わるアーティストの顔ぶれは他にも豪華そのものだが、最もトバッチリを受けそうなのが覚醒剤事件を経て芸能界に復帰したのりピーこと酒井法子だ。今年1月に発売された歌手復帰第1弾となるミニアルバムの収録曲「涙ひとつぶ」が、大庭容疑者の作品だったのだ。ASKAの覚せい剤逮捕劇で仕事が激減したのりピーにとっては、まさに泣きっ面にハチとなってしまった。

oba_kosuke

酒井法子大場逮捕でとばっちり

TOPIX
======
大庭宏典 嵐 曲 STORY|覚せい剤で逮捕酒井法子のりピーへの楽曲提供も
大庭宏典覚せい剤で逮捕で酒井法子のりピーへ大打撃w
大庭宏典が酒井法子のりピーへ提供した曲名は涙ひとつぶ
======

 大庭容疑者は3日午後1時ごろ、自宅で体調不良を訴え、自ら119番通報し、病院に搬送された。逮捕容疑は先月下旬から3日までの間に都内などで覚醒剤を使用した疑い。
 消防庁からの通報で駆けつけた野方署員に「薬物を使用した」と話し、ガラス製の吸引器を提出するなど、容疑を認めている。尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たため、緊急逮捕された。
 大庭容疑者は「先月下旬に自宅ではない都内の別の場所で複数回覚醒剤を使用した」とも供述している。1人で使用した可能性は低く、一緒に覚醒剤を使用した人物、入手ルートについて、当局はさらに捜査を進める意向だ。
 そんな大庭容疑者は、実は売れっ子作曲家だった。嵐の「STORY」や、AKB48の「水夫は嵐に夢を見る」、Berryz工房の「友達は友達なんだ!」など楽曲提供しているほかFUNKY MONKEY BABYSの「明日へ」を共作するなど幅広い活躍を見せている。(東スポWeb)

大庭宏典 嵐 曲 STORY|覚せい剤で逮捕酒井法子のりピーへの楽曲提供も

作曲家大庭宏典(おおばこうすけ)33歳が、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕。

大庭宏典氏は、アイドルグループ「嵐」STORYや「AKB48」水夫は嵐に夢をみるなどの楽曲提供していた作曲家である。

これだけではない。

大庭宏典容疑者は、売れっ子作曲家であった。

嵐の「STORY」
AKB48の「水夫は嵐に夢を見る」
Berryz工房の「友達は友達なんだ!」
FUNKY MONKEY BABYSの「明日へ」を共作

などなど、活躍を見せていた。

oba_kosuke

大庭宏典 嵐 曲 STORY|覚せい剤で逮捕酒井法子のりピーへの楽曲提供も

大庭宏典氏の逮捕で、とばっちりという形で、

自虐的に注目を浴びている一人の女性タレント、アーティストがいる。

そう、のりピーこと、酒井法子さんだ。

酒井法子

酒井法子さんも、覚せい剤使用容疑で逮捕されていたが、

復帰後は、音楽活動を中心に復帰をめざしていた。

直近で、ASKA氏から楽曲提供をうけており、ASKA氏の逮捕にともない、

酒井法子氏の雑誌での仕事が取り消されてしまったというとばっちりをうけていたのだ。

aska

大庭宏典が酒井法子のりピーへ提供した曲名は

大庭宏典が酒井法子のりピーへ提供した楽曲。

みつけました笑

涙ひとつぶ 酒井法子のりピー 作詞作曲 大庭宏典

涙ひとつぶ流したいのは、大庭宏典さんではなく、

のりピーさんでしょうねwww

sa18