脱ぎやがれ Zip 大島優子の写真集「 脱ぎやがれ」が表紙画像で話題


大島優子 脱ぎやがれ Zipについて解説

脱ぎやがれ!大島優子|表紙で賛否話題を席巻中。

脱ぎやがれ!大島優子|表紙で賛否話題を席巻中。

 

脱ぎやがれ Zipについて解説

元AKB48・大島優子(25)の写真集『脱ぎやがれ!』(幻冬舎)が18日に発売。

脱ぎやがれの発売に伴い、王様のブランチ(TBS)のブランチブックコーナー、PON(日テレ)などでも脱ぎやがれについて次々と紹介がされている。

Zipでは、過去、日本縦断、大島優子応援企画などを組むなど、Zip制作側では、大島優子の特集はネタとして引きがよいと考えている。

そこで今回、脱ぎやがれとZipのコラボがいつみられるのか、ということが、事前に話題になっていると考えられます。

大島優子 脱ぎやがれ フライデー 画像について解説

大島優子さんは、脱ぎやがれの発売に先だって、フライデーでも、セクシーな姿(画像あり)を披露しています。

friday_oshima

記事参照元

元AKB48・大島優子(25)の写真集『脱ぎやがれ!』(幻冬舎)が18日に発売。カメラマンは、AKB48「ヘビーローテーション」のMVを手掛けた蜷川実花氏(41)。撮影は、7月上旬にスペイン領イビサ島で行われ、写真集のタイトルは秋元康氏が付けたという。

タイトル通り、表紙をはじめ数ページで“手ブラ”などのセクシーショットを披露している同書だが、「Amazon」では22日現在、品切れ中。ベストセラーランキングでも上位となっており、幸先いいスタートといえそうだ。

購入者のレビューには、「優子ちゃんらしさがとても出ている写真集だと思います」「今までの優子ちゃんの写真集で1番いいです」「一人の女性、女優としての『大島優子』へと変貌したことを実感させられた」「シャツ越しにちくびのポッチが見えたり、ハン尻から見えるかすかな縦すじ、そしてアへ顔。決してスタイルがいいわけではないし幼児体系だが、抜くには十分な内容」といった投稿のほか、「ワザとピンボケさせているのか(それにしては多すぎ)どうかは判りませんが、写真集としては見づらい」「普通の雑誌レベルの見やすさがなく、荒い仕上がりが良いと勘違いするカメラマンの自己満足で 被写体の良さが半減してる」「大島優子は良い。しかし、やはり蜷川実花の写真家としての才能は素人以下。大島優子を見たいのに、どうして背景だけでなく大島優子もピンボケにするのか?」といった、カメラマンへの酷評も多い。

またネット上では、大島の体に対し「くびれがなくて、親しみやすい体」「酒ばっか飲んでそう」「なんで修整しないの?」といった指摘が相次いでおり、中には「雑誌で見る優子の体と違う……」と戸惑うファンも見受けられる。

「タイトルからセミヌードをアピールしたことと、あの蜷川実花氏が撮影したということで、インパクトは抜群。ネット書店では売り切れが続出し、写真集としてはヒットを記録しそうです。しかし一方で、ナチュラルさをウリにした作品のためか、はたまた蜷川氏が修整を嫌うのか、画像修整を極力避けた様子。普段、全身修整され、実際よりも引き締まった大島の体に見慣れているファンの一部は、生々しい彼女の体に戸惑ってしまったようです」(芸能ライター)

(参照元:日刊サイザー)

ちなみに、脱ぎやがれ!写真撮影は、蜷川実花氏。

タイトルは、秋元康氏がつけてます。

卒業と同時に、しっかりと話題を作ってくるあたりが、さすがだと思います。