中村アン、しゃべくり007で号泣。アイドリング菊池亜美ばかり目立ったことが理由。


中村アン、しゃべくり007にて号泣。アイドリング菊池亜美ばかり目立ったことが理由。

3日放送された人気バラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系月曜夜10時)にモデルの中村アンと、アイドルグループ・アイドリング!!!メンバーの菊地亜美が出演し、トーク中の菊池の発言により中村が号泣した。トークテーマは「生き残りをかけた女の戦い」と題し、トークを展開していったが目立ったのは菊池ばかりで、中村は菊池の一言に涙を流した。

現在テレビに引っ張りだこな2人は、「今年消えたくない」(菊地)「一回りしたから次がないかもしれない」(中村)と今後の活躍に不安を覚えていて、生き残りをかけた秘策などを必死に話した。

あまりに真剣な2人の様子に、MCのくりいむしちゅー上田晋也は、「そんなに真剣に考えてるんだから、2014年も大丈夫だよ」と太鼓判を押した。しかし、中村は「今日は(菊地に)負けてる感ががある」と、この日のトークに納得いかない発言。これに対して菊池は、「アンちゃんはアンちゃんで頑張ったよ!」と上から発言で笑いをもたらした。しかし菊池の発言で中村の心が折れたのか、中村は目からポロポロ涙を流した

菊池は「私が悪者になってません?」と慌ててフォローした。番組は終始菊池節で展開し、女の戦いは菊池に軍配が上がったように見えた。

【編集部の感想】
放送を見ていたが、自然に話題をさらい笑いをとっていたのは終始菊池亜美だった。中村アンが涙したくなる気持ちも理解できるくらい菊池が
目立っていた。女の戦いはさておき、2人とも番組を研究し、生き残るために試行錯誤している様子には心打たれるものがあり応援したくなった。(Text:Toko)