【動画】乾電池で動く電車、廃線の旧小坂鉄道を走る|パナソニックの挑戦動画


【動画】乾電池で動く電車、廃線の旧小坂鉄道を走る|パナソニックの挑戦動画

パナソニックは11月2日、旧小坂鉄道(秋田県大館市の)で、単1形乾電池で電車を走らせる「エボルタ電池鉄道 廃線1日復活チャレンジ」に挑み、目標の約8・5キロを走破した。下記が、公式予告動画である。

乾電池で動く電車が、廃線の旧小坂鉃道を走るパナソニックの挑戦は成功した放映されているが、その動画の公開は11月中旬を予定とのことで、動画公開が楽しみである。

旧小坂鉃道_乾電池電車

「ニュース概要」

車両は、パナ社と県立大が共同開発した特殊段ボール製のオリジナルで、定員(10人)を含んだ総重量は約1トン。乾電池エボルタ99本を動力源に、午後0時45分、旧雪沢温泉駅付近を出発した。旧御成町踏切付近のゴールまでの間、4カ所の停車地点が設けられ、地元小学校の児童たちが5人ほどのグループに分かれ、交代で乗り込んだ。

 電車は、紅葉や田園風景の中を時速6キロでのんびりと進み、乗り込んだ児童たちは、沿線で写真を撮る人たちに手を振って笑顔を見せた。ゴールしたのは約2時間後。「おかえりなさい小坂鉄道」の看板が出迎え、集まった住民たちが成功を拍手で祝った。(朝日新聞)

パナソニックのエボルタ電池の性能の証明、

てっちゃんにカルト的人気のある旧小坂鉃道、

地域の町おこしという3つの要素が一緒になった素敵なプロモーションだと思います。

最後にもう一度予告編を

本編動画の公開に期待が高まりますね。