ビッグダディ「コダカラー・清志」に改名、タモリが命名。


ビッグダディ「コダカラー・清志」に改名、タモリが命名。

ビッグダディこと林下清志氏が「コダカラー・清志」に“改名”したことを28日のブログで改めて公表した。

22日に放送された「笑っていいとも!」(フジテレビ系・午後12時)に出演した際、司会のタモリが命名した。同番組放送内の「真のあだ名をつけまSHOW!直感あだ名コンテスト」というコーナーで、子宝に恵まれていることからタモリが「コダカラー」と命名した。

ビッグダディは、かなり気に入ったようで、放送後ツイッターの名前を「コダカラー(林下清志)」に変更した。周りからの評判もすこぶるいいと満面の笑みを浮かべていた。

しかし「メディアでも結構取り上げて頂いたんですが、定着するのに時間がかかりそうなので、さらにわかりやすく・・」との理由で、「コダカラー・清志」に再変更した。

ビッグダディ改めコダカラー(林下清志)の願望としては、ツイッター上の名前だけではなく、今後はこの名前で呼ばれてみたいという。「今後はみなさん是非、コダカラー清志でお願いします」と改めて呼びかけをした。

【編集分の感想】
次から次へと話題の絶えないビッグダディ(コダカラー清志)。しかしビッグダディファンとして、林下清志はビッグダディとしか呼びたくない。浸透しないとの声が多いのも納得できる。元妻のビッグマミイことタレント・美奈子に対抗してタレント転身するのか、まだまだ話題が尽きなさそうだ。(Text by まみや)