神田沙也加トラブルが理由で、Twitter(ツイッター)休止発表。


神田沙也加(27/歌手・女優)が、9月1日、自身のTwitter(ツイッター)で、ツイッターの更新をしばらく休止すると発表。ライブツアーのチケットの入金や確保連絡をめぐりトラブルが発生し、所属事務所と話しあい、ツイッッター更新を休止するとした。

神田とBilly(33/ギタリスト)による男女2人組ユニットTRUSTRICK(トラストリック)は、全国4都市のライブハウスをめぐるツアーを、8月15日より開催中。申し込みが殺到した結果、神田個人の判断により、ファンの要望に応えようとチケットの予約受け付け開始を早めたことやチケット番号を入金順にしたことなど経緯を、赤裸々にあかしたことによって、不公平である、えこひいきであるとの不平の声がでたことによりトラブルに発展したとみられている。

神田公式Twitter

神田正式コメント
「皆の事を考えたつもりが結果、こういう風になってしまって悲しいです」

そして、あらためてファンに謝罪。
「最近はチケットの事や運営のこと、私が言う・知るべきではない事もあったと思いますが、ファンの方にうやむやにしておくのも嫌だしご説明しました」と神田から説明を行った理由を語った。

「どんなに大切同士でもすれ違うこともありますよね。でも私も人間なのでそろそろ悲しくなってきました」と嘆く神田。

「私も、事務所も、ファンの皆のことをすごく考えています。それだけは伝わるといいなと思います」と訴え、「しばらくTwitterをお休みしようと思います」と発表。「本当にごめんなさい」とわびるとともに「ツアーではまた笑顔でお逢いできますように!」とつづっている。

【編集部の声】
神田さんのファンを思っての行動が、思わぬ形で、他のファンからの不満にかわった今回の事例。Twitterでは、ファンと直接ふれあえてしまうため、思わぬクレームが発生してしまうこともありますよね。神田さんの人気があるからこそ、今回の騒動がおきてしまったのであろうと思いますが、みなさんはどう思いますか?(Text*Toko)