クリーム、ジャック・ブルース死去|死因は肝臓疾患と老衰によるもの


英ロックバンド・クリームのメンバー、ジャック・ブルース氏死去

英ロックバンド・クリームのメンバー、ジャック・ブルース氏死去。78歳であった。

ジャック・ブルースさんの死因は公開されていないが、ジャック・ブルースさんは、

肝臓疾患で長らく闘病生活を続けていたことが知られている。

年齢も78歳ということから、肝臓疾患と老衰という見方が関係者の見方である。

 

ジャック・ブルース死去

 

TOPIX
======
ジャック・ブルース死去、死因は肝臓疾患と老衰
エリック・クラプトン、ジンジャーベイカー、ジャックブルース死去でコメント
======

 

「ニュース概要」

ジャック・ブルース氏(英ロックバンド・クリームのメンバー)25日、長い闘病生活の末、英東部サフォークの自宅で死去。71歳。王立スコットランド音楽演劇アカデミーでチェロと作曲を学ぶが、ジャズ演奏を禁じられたため退学。66年にクリームをエリック・クラプトンらと結成し、ボーカルやベースなどを担当、作曲も手掛けた。時事通信

 

ジャック・ブルース死去、死因は肝臓疾患と老衰

英ロックバンド・クリームのメンバー、ジャック・ブルース氏死去。

ジャック・ブルースの死因だが、肝臓疾患で長らく闘病生活を続けていたことが知られており、

年齢も78歳ということから、肝臓疾患と老衰という見方が関係者の見方。

 

ジャック・ブルース死去

 

エリック・クラプトン、ジンジャーベイカー、ジャックブルース死去でコメント

ジャック・ブルース氏は、ソロで現在でも世界中のミュージックシーンで活躍している、エリッククラプトン氏が初期に活躍したグループクリーム(Cream)の一員であったことはよく知られている。

クリーム(Cream)は、1960年代に活動したイギリスのロックバンド。

クリーム(Cream)のメンバーは、

===
ジャック・ブルース(ベーシスト兼ボーカリストの)、

エリック・クラプトン(ギタリスト兼ボーカリスト)、

ジンジャー・ベイカー(ドラマーの)の3人で構成。
===

3ピースバンドで激しいロックミュージックを展開する様は、

時折、喧嘩をしながら演奏しているとたたえられている。

伝説のライブ映像がこれだ

 

青いシャツが、ジャック・ブルース氏で、

オレンジのシャツが、エリック・クラプトン氏です。

ジャック・ブルース氏のベースも、エリック・クラプトン氏のギターも

攻めまくっていいて、鳥肌がたちますね!

ジャック・ブルース氏のご冥福をお祈りします。