【結果速報】スノボハーフパイプ平野歩夢15歳、決勝進出。決勝日程はいつ?ショーンホワイトと激突!


【結果速報】平野歩夢15歳、決勝進出。決勝でショーンホワイトと激突!

ソチオリンピックスノーボードの男子ハーフパイプ平野歩夢(ひらのあゆむ)選手が、予選1組に出場。予選1組20人の中で92.25の高得点をマーク。トップとなり、このあと行われる決勝進出を決めました。

準決勝深夜 00:00〜平野歩夢選手、ショーンホワイト氏が登場することがすでに決定している決勝戦は深夜02:30〜おこなわれます。

スノーボードのハーフパイプは、半円筒形のコースを滑りながら「エア」と呼ばれる空中での演技を行い、高さと技の難度を得点で競います。選手は2回滑っていい方の得点が採用されます。予選で上位3位は決勝進出がきまり、4〜16位に入ると、準決勝を経て、決勝線へと進みます。

最年少15歳の平野選手は、予選1組の2番目に登場。1回目に高さのあるエアを確実に決め、ただ1人90点台となる92.25の高得点をマークし、決勝進出をきめています。

決勝日程|スノーボードハーフパイプ@ソチオリンピック
準決勝 2/12 深夜 00:00〜 
決勝  2/12 深夜 02:30〜 

平野歩夢選手、ショーンホワイト選手、平岡卓選手など、決勝出場を決めています。

【編集部の感想】
最年少15歳の平野歩夢選手がメダルをとれば、快挙になります。しかし、最大のライバルである、ショーンホワイト選手は、とても魅力がありますね。素人目線でみても、技術的に高く、そして、何より、魅力的な演技だと思います。大技の、トリプルコークで、ショーンホワイト選手に競り勝って欲しいと思います。編集部も、今日は、テレビにかじりついて、応援しますよ。平野選手頑張れ〜。(Text*Toko)