フジテレビ「いいとも!」後番組名は「ゴールデンタイム」月曜MCに坂上忍起用。


坂上忍、タモリ後任に!「いいとも」後番組ゴールデンタイム、月曜MCに起用

芸歴43年再ブレーク中の俳優の坂上忍(46)が、3月で終了する笑っていいとも!(フジテレビ系正午)の後番組ゴールデンタイム」で月曜日のメーン司会を務めることになり、新たな“お昼の顏”となる。

32年の歴史を残した長寿番組からバトンを受け継ぐ新番組は「ゴールデンタイム」(仮)。坂上はタモリ(68)の“後任”となる。坂上は「ブスは嫌い」などと言い放つ毒舌キャラと、潔癖症キャラでバラエティー番組で大ブレイク中。「いいとも!」では12年4~9月の金曜日のコーナーで毒舌トーク満開で話題になっていた。

昨年は下半期だけで150本以上のテレビ番組に出演し、現在最も旬なタレントの1人である。フジテレビ関係者は「坂上さんの現在の勢いを番組にも持ち込んでほしい。毒舌キャラの司会で、坂上さんご自身も新たな魅力を発揮されると期待しています」と話している。「ブスは嫌!」と豪語している坂上だが、アシスタントには女性が起用されることが決まっており、一体誰がアシスタント起用されるかも注目だ。

新番組ゴールデンタイムは「いいとも!」よりも5分早い午前11時55分からスタートする。お台場フジ本社からの生放送で、「いいとも!」のテレフォンショッキングと同じように、ゲストを迎えてのトークコーナーも予定している。

メーン司会は曜日ごとに変わり、坂上のほか、雨上がり決死隊、フットボールアワー後藤、おぎやはぎらが起用される。また、進行役を同局の伊藤利尋アナウンサー(41)が務めることも決まった。

【編集部の感想】
現在ブレイクっぷりが最も注目されている坂上忍。芸人ではなく俳優なのに、こんなに笑いとれるんだって感心してしまう。切り返しもうまく、コメントも絶妙で頭の回転も早い。毒舌キャラだが、愛犬家の一面もあり好感度も高いようだ。ポスト有吉などの声もあるが、人気の裏には毒舌という名の“正直さ”がファン拡大につながっているのかもしれない。(Text:Takako)