富士フィルムチェキ(インスタントカメラ)販売好調でデジカメを抜く|残存者利益の恩恵


富士フィルム、チェキ残存者利益でデジカメを抜く|人気の秘密に迫る

富士フイルムのインスタントカメラ「チェキ」が、売れに売れまくっている。富士フイルムのインスタントカメラ「チェキ」が、先が見えないデジタルカメラの不振を尻目に、今上期前年同期比80%プラスという驚異的な販売増を示している。

今年度の販売台数は既に300万代を突破、富士フィルム社のデジカメの販売台数を既に超え、今年度、350万代の販売台数見込み上方修正。

アナログの懐かしさ、すぐ写真が見れる、写真に書き込みができる体験など、デジカメとはまた違った魅力がうけている。アナログのカメラ自体は、現在生産しているメーカーはなく、富士フィルムが残存者利益を大きくとった形だ。

TOPIX
======
富士フィルム、チェキ残存者利益でデジカメを抜く|人気の秘密に迫る
富士フィルム、チェキ、売れまくる人気の秘密に迫る
======

チェキ

 富士フィルムは今年度のチェキの見込み販売台数300万台を350万台に上方修正。需要増に応えるため工場で約30%の増産を行うという。
 現在、主力市場であるアジアに加え、米ウォルマートの全米3800店舗で販売するほか、欧州の高級デパートやセレクトショップなどにも販路を拡大する。すでに販売台数の9割が海外市場向けで、今後進出していないインドや東南アジアなどの開拓を行い、「16年までには500万台の大台に乗せる」(山元正人・富士フイルムイメージング事業部長)計画だという。 (「週刊ダイヤモンド」)

富士フィルム、チェキ残存者利益でデジカメを抜く|人気の秘密に迫る

チェキ3

富士フイルムのインスタントカメラ「チェキ」が、今上期前年同期比80%プラスという驚異的な販売増を示している。

今年度の販売台数は既に300万代を突破、富士フィルム社のデジカメの販売台数を既に超え、今年度、350万代の販売台数見込み上方修正。

アナログの懐かしさ、すぐ写真が見れる、写真に書き込みができる体験など、デジカメとはまた違った魅力がうけている。アナログのカメラ自体は、現在富士フィルムチェキ以外に、生産しているメーカーはなく、富士フィルムが残存者利益を大きくとった形だ。

富士フィルム、チェキ、売れまくる人気の秘密に迫る

チェキ2

チェキが人気の4つの理由を分析

チェキが人気の理由1
======

アナログの暖かみがあるから。

映像がデジタルと比較し柔らかくとれるので、
肌の細部まで映り込むことがなく、
誰でもそこそこの美人、美男にとれる気がするという一般の方の意見も

チェキが人気の理由2
======

デザインがとにかくかわいいから。

ライカなどの高級カメラは買えないけど、
チェキなら買いやすいし、町に出かけるときも
気軽に持ち運べるのでよい!という一般の方の意見も。

チェキが人気の理由3
======

撮影した写真をすぐに印刷され、
それに皆で書き込んだりすることができて、体験として思い出に残るから。

結婚式二次会などで、くじ引きとして、メッセージ入りの写真に使えたりと便利
デジカメは現像することないまま、データを消してしまうこともあるが、
たった一枚の写真がすぐにみれるのは、貴重だという一般の方の意見も。

チェキが人気の理由4
======
デジカメはスマホで代用できるから。

デジカメはいらない。iPhoneがあれば十分!
最近のスマホのカメラは安いデジカメよりいい。
ネットにつながっているので、携帯の方が便利!
という一般の方の意見も。

チェキはデザインもいいし、
値段もお手頃ですよね!

私もチェキを含むインスタントカメラを2台もっていますが、
たまにとりだして、ぱしゃぱしゃ撮影すると
アナログの楽しさとあたたかみを感じれるので、おすすめです!

デジタル時代のおともに、チェキやインスタントカメラを大人買いはいかがでしょうか。

チェキ4