エオラブ ルノー 価格HV車|ガソリン1Lで100キロ走行できるハイブリット車


エオラブ ルノー 価格HV車|ガソリン1Lで100キロ走行できるハイブリット車が登場で話題

 

エオラブ(ルノー)車が、10月2日から開催のパリ国際自動車ショーで話題。

エオラブ(ルノー)の価格・スペックの解説!日本初です!

 

TOPIX
======
エオラブ(ルノー社)価格公開|ガソリン1リットルで100キロ走行できるハイブリット車

エオラブ(ルノー社)の車の価格をはじめ基本スペック発売スケジュールまとめ
======

 

エオラブルノー価格

 

ニュース概要

 【パリ時事】隔年で開催されるパリ国際自動車ショーが2日始まり、報道陣に公開された。ガソリン1リットルで最大100キロ走行できるハイブリッド車(HV)「エオラブ」の試作車を出展した仏自動車大手ルノーをはじめ、日米欧などから50社を超えるメーカーが参加。4~19日に一般公開される。主催者は100万人以上の来場を見込んでいる。
 欧州市場は2008年の金融危機を機に低迷が続いたが、14年はようやく改善に転じ、欧州自動車工業会(ACEA)によると、1~8月の累計新車販売台数は前年同期比6%増を記録した。ルノーのゴーン最高経営責任者(CEO)が「今年は欧州市場の再出発の年だ」と話すなど、各社は期待を膨らませている。

 

エオラブ(ルノー)価格は? HV車・燃費|ガソリン1Lで100キロ走行できるハイブリット車の実力は?

 
エオラブ(ルノー)がパリ国際自動車ショーに登場。10月2日からはじめり、報道陣に公開。

今回のショーの目玉としてもとりあげられている、ルノー車のエオラブ(EOLAB)。

なんと、ガソリン1リットルで最大100キロ走行できるハイブリッド車(HV)として注目を浴びている。

価格については、日経メディアは非行表のため、しらべましたよ!

EOLAB_20141002

 

エオラブ(ルノー)価格・スペック・発売スケジュールについて

 

エオラブ(ルノー)の発売スケジュール:10年以内の2020年まで

 The model, which made its public debut at the Paris motor show, acts as a preview to a new production B-segment model which will appear “within 10 years”, according to Renault. It also answers a challenge set by the French government to put a car capable of returning 141mpg into production by 2020.

 

エオラブ改良予定:現在よりも400kg軽量化して、995kgで発売予定

The results mean the concept weighs 955kg, about 400kg less than the current Renault Clio. It also comes with a drag coefficient of 0.235, some 30 per cent less than the Clio.

 

エオラブの価格についてプロジェクトリーダーのJean-Pierre Fouquetが語る
エオラブの価格は、40,000ユーロ、日本円で、560万円(1ユーロ140円で計算)

The project’s leader, Jean-Pierre Fouquet, says the Eolab concept wouldn’t be too costly to put into production: “Today, most of the market’s hybrid vehicles are upper-segment cars with a price tag of more than €40,000 (around £31,900).

 

20140917233318f0c

ハイブリッドで、1リットル100キロ走行できる車ついにできましたね。

魅力的な商品って、やっぱり欲しくなりますね。

エオラブか、テスラモーターズが、迷うところです!

どっちも、かっこいです!