エボラ熱日本で初感染者か。成田空港騒然、リベリア滞在埼玉出身の40代ジャーナリストか。


エボラ熱日本で初感染者か。成田空港騒然、リベリア滞在埼玉出身の40代ジャーナリストか。

日本国内でもエボラ出血熱初感染か。リベリア滞在の40代男性ジャーナリストが発熱で、エボラ出血熱か緊急検査しているとの報道された。

ついに、エボラ熱日本で初感染かと、成田空港を騒然とさせた、リベリア滞在埼玉出身の40代ジャーナリストは、現在、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に運ばれ検査を受ける。

リベリア滞在の40代ジャーナリストあ、エボラ熱の感染者との接触はないというが、現在発熱の症状がもたれており、国立国際医療研究センターでは、エボラ熱の感染の可能性について、慎重に遺伝子検査をしている。

国立国際医療研究センター

エボラ出血熱日本発感染か

 

TOPIX
======
エボラ出血熱日本初感染者か|リベリア滞在埼玉出身40代ジャーナリストが成田、羽田空港を騒然とさす
======

 

【ニュース概要】

西アフリカのリベリアに滞在した40代の男性ジャーナリストが27日夕、東京・羽田空港で発熱を訴えたことが分かった。男性はエボラ出血熱などの1類感染症に対応する国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に運ばれ、検査を受ける。
関係者によると、男性はリベリアの首都、モンロビアなどに滞在したが、感染者との接触はないという。27日にロンドンから羽田空港に到着し、発熱の症状を訴えた。
国立感染症研究所は男性の血液などにエボラウイルスの遺伝子が含まれているかを検査する。(産経新聞)

 

エボラ出血熱日本初感染者か|リベリア滞在埼玉出身40代ジャーナリストが成田、羽田空港を騒然とさす

まだ、エボラ熱、日本初感染ということは断定されていないが、アメリカ、スペイン、などでは既に数人が感染している。

エボラ熱は、汗などの体液で感染することが知られている。

 

満員電車エボラ熱感染の危険

 

日本では、体と体が接触する可能性がある、地下鉄が問題視されている。

日本での感染も、ありえない話ではないので、注視していきたい。