毎日新聞が報道しない理由|秋田県立栗田養護学校高等部生徒 女性臨時講師暴行事件


毎日新聞が報道しない理由|秋田県立栗田養護学校高等部生徒 女性臨時講師暴行事件

 

毎日新聞が、秋田県内の高3生徒が、女性臨時講師に暴行し、脳挫傷意識不明の重体と報道。

しかし、この報道に対して、批判の意見が殺到している。

内容はこうだ。

 

毎日新聞が報道しない理由は?

もし、毎日新聞が「特別支援学校の生徒」という情報を得ていながら、「なんらかの配慮が働いて」意図的にその情報を紙面に載せなかったのであれば、「読者に真実を伝える」という、新聞が持つべき倫理を無視した行為であり、到底許容できるものではない。(twitterより)

 

「ニュース詳細」

学校で注意した先生に暴力を振るい、大けがをさせたとして、秋田県警秋田中央署は29日、秋田市内の県立高校3年の男子生徒(18)を傷害容疑で逮捕した。

容疑は同日午前8時40分ごろ、高校の教室で、女性臨時講師(29)の頭部を床や机にたたき付け、脳挫傷などのけがをさせたとしている。女性講師は病院に運ばれたが、意識不明の重体。

同署によると、男子生徒は、授業開始前に教室で騒いでいたところ、女性講師に「うるさい」と注意され、腹を立てたという。(毎日新聞)

 

 

akitakurita

 

もし、毎日新聞が「特別支援学校の生徒」という情報を得ていながら、

「なんらかの配慮が働いて」意図的にその情報を紙面に載せなかったのであれば、

「読者に真実を伝える」という、新聞が持つべき倫理を無視した行為であり、到底許容できるものではない。

毎日新聞以外は、特別支援学校の生徒と報道している点に、

今後も、注視していきたい。